(1703〜1796)江戸中期の剣術家。隠居名十郎兵衛。馬庭念流十三世将定の子。剣技は絶妙の上、教え方も懇切だったため、非常に多くの門下を抱えた。最晩年には老中松平定信に招かれ、江戸城中で剣技を見せたという。

新吾十番勝負

上州馬庭村に道場を構える老剣士。将軍御前試合前に敵情視察に訪れた葵新吾と立ち合い、相討ちで引き分け、新吾に「権力の座に座るな」という言葉を残した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 00:34:14 (5400d)