仇討姉妹笠

昼間も灯のついた龕燈を持って諸国を遍歴する、隠者のような不思議な老人。その誠心の敬虔の心を慕われて、数多くの信者がついている。実は荏原屋敷の財宝の守護者であり、山岸主税やあやめ、お葉を陰ながら助けてきた。また、東海林自得斎とは兄弟でありながら宿敵同士の関係。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 00:10:55 (5400d)