若狭国小浜に伝わる、齢八百歳に達したという伝説の老比丘尼。幼い頃に人魚の肉を食べて不老長寿を授かり、諸国を放浪したという。いつまでも若いままで、透き通るような白い肌をしていたので、白比丘尼とも言われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:50 (4698d)