新吾十番勝負

自源流剣術の高弟。元は鯖江の誠照寺の出身。真崎庄三郎を救った縁で、葵新吾の父親代わり兼師匠となる。新吾が成人して後は庄三郎と共に新吾様御番として共に諸国を巡るが、宿敵武田一真と決闘して失明。心眼を開いて一年後再戦するも、再び敗れて落命する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 00:27:00 (4697d)