藤丸地獄変

戦国時代に超人的な能力と技術力を誇った忍者集団の呼称。各地の大名をあごで使い、戦国の世を影から支配していた。伊賀忍軍のような巨大勢力もあったものの、はぐれ透波の手によりほとんどの忍軍は壊滅、後に服部半蔵正成の手により、その存在は故意に矮小化して伝えられた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:47 (4999d)