忍者からす

実は晃円坊という赤城山麓の熊野神社の神鴉国定忠治を背後から操り、上州を騒がせた。後に脳梅毒により赤城山中に埋蔵金があるという妄想にとらわれ、忠治に代官所を襲わせるなどしたため、本山からの刺客として現れた江戸神鴉と死闘を繰り広げた挙げ句に討たれた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:46 (5407d)