幽霊によって育てられたという名僧。死んで埋葬された母の胎から土中で生まれて、母の幽霊によって育てられたといわれ(いわゆる子育て幽霊、赤子塚の伝説)、頭の毛が真っ白だっただめ頭白と呼ばれた。千葉県佐原市大根の西蔵院には、村の悪病と厄除け安全を祈願して生きながら入定したという塚がある。


神幻暗夜行

鬼の刻からかろうじて生還した神子上幻也を発見した僧。生まれた時から白髪のため、頭白と呼ばれる。頭白上人の若き日の姿と。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:44 (4854d)