血煙天明陣

田沼意次が武蔵野に建てた怪建築。平賀源内の設計により古今東西の建築様式を織り交ぜており、見る角度により見える建物の形が全く異なり、ついにはその名の通り逃げ水のように全く姿を消してしまう。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-15 (土) 23:47:31 (4690d)