音無

もっぱら大名屋敷を狙い、盗んだ金銭は貧家に撒いたという盗賊。また、黄牛に乗って医者としても活動したため、「黄牛の道満」とも言われた。実は戸田一刀流の達人であり、彼の盗みのために父が罪を受けた高柳又四郎と立ち会って相討ちとなる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 01:14:49 (5397d)