大岡政談中の人物。徳川吉宗の落胤と偽り、九条関白家の浪人・山内伊賀亮を軍師として江戸に出現。将軍の対面寸前まで行くが、大岡忠相の執念の捜査で事破れた。山伏・源氏坊改行が吉宗の御落胤とかたって金品をだまし取り、獄門となった事件を元にしたものと思われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:39 (5397d)