獣兵衛忍風帖

鬼門八人衆の一人。独鈷杵型の巨大な手裏剣を自在に操る怪力の巨漢で、自らの皮膚を鋼のように硬化させる。望月藩の甲賀忍びたちを惨殺し、一人生き残った陽炎を襲うが、偶然居合わせた獣兵衛に阻まれ、陽炎を襲った際に受けた毒で体が崩壊した隙に自らの手裏剣で両断された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:39 (4796d)