(1544〜1579)戦国時代の武将・軍師。美濃の斎藤氏に仕えていた時代からめざましい働きを見せ、羽柴秀吉に三顧の礼をもって軍師として迎えられた。智略もさることながら風雅を兼ね備えた無欲の人柄であったという。播磨三木城を攻略中に陣没。
WikiPedia.ja:竹中半兵衛

主な登場作品

  • 仮面の忍者赤影
     下記参照
  • 天正マクベス
  • 妖説太閤記

仮面の忍者赤影

木下藤吉郎(羽柴秀吉)の軍師。金目教の不穏の噂を調査するため、赤影青影を呼び出した。

新仮面の忍者赤影

木下藤吉郎の軍師。金目教の本拠が木曾山中にあるとにらみ、影一族に調査を依頼する。

MASK THE RED 赤影

羽柴秀吉の片腕で、やさしげな顔立ちの武士。甲賀忍者を使って情報収集を行ううち、奥州で奇怪な動きを見せる金目教の存在に気付き、オルガンティーノと共同して忍びを送るが一人を除いて全滅。影一族に探索を依頼する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-15 (水) 21:43:45 (4326d)