月華の剣士シリーズ

現世と常世の境にあり、生と死を分かつ門。神代の昔から存在し、現世側の四神と常世側の黄龍によって守られてきたが、幕末に到って嘉神慎之介により封印を解かれた。一度開いた地獄門を完全に閉じるには、四神の力と封印の巫女が揃って「封印の儀」を行う必要がある。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:37 (4826d)