妖説五三ノ桐

妖気漂う青黒い風貌の兵法者。柳生石舟斎の隠し子であり、たまたま九州に滞在していたことから、ほしと共に豊臣秀頼真田幸村の追討に乗り出す。後に丸目蔵人と出会って諭され、正道に戻る。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:35 (4911d)