南北朝時代の伊予国の武士。足利方に属し、湊川の合戦では楠木正成を死地に追い込んだ。「太平記」ではその直後、正成の怨霊に悩まされた逸話がある。 歌舞伎「大森彦七」ではこれを受けて、自分を仇と狙う正成の娘・千早姫に正成の覚悟の死に様を伝えた上、楠木家の名刀・菊水の宝剣を与え、更に役人から娘を逃すため、狂気を装って正成の亡霊に宝剣を奪われたと語る。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:34 (5397d)