徳川の家臣。極めて財政の吏能にたけ、徳川家康の信任が非常に厚かった。が、1573年、武田勝頼と結んで家康に対して謀反を企み、事前に露見して極刑に処された。


信玄忍法帖

事が露見し、竹鋸引きの極刑に処されている最中に、その叛血を黄母衣内記に啜られ、忍法乳房相伝に利用される。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:33 (4703d)