東京魔人學園外法帖

慶応の鼠小僧次郎吉と呼ばれる三人組の義賊。揃いの仮面と装束に身を包み、江戸の陰でのさばる悪人を叩きのめしては、その財を恵まれない人々にばらまいていた。ある事件をきっかけに龍閃組に手を貸し、ともに戦う。実は支奴洒門が自分の発明品を使い組織したもの。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:33 (4820d)