ガラシア祈祷書

天草上島の大浦に住まう老女。歳は七十を越えているが矍鑠としており、気品漂う慈悲の心に富んだ人物。その素性は知られていないが、一揆衆皆から慕われており、天草四郎にとっても心の支えになっている。生きていた細川ガラシアではとも言われるが…

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 21:11:57 (4790d)