戦国時代の兵法者。師・上泉伊勢守に従って諸国を遍歴、足利義輝や豊臣秀次に剣を教えた。上泉伊勢守が籠人を捕らえた際に通りがかった僧から贈られた袈裟を授けられたほどの高足であり、疋田文五郎と並び称された。


花車

唯一、「花車」の至極に達した武芸者。晩年、伊阿弥の名で池ノ坊に寄宿し、「花車」を求める関白豊臣秀次が切腹する直前に、死の太刀「花車」を披露した。

信玄忍法帖

上泉伊勢守に従って甲斐を来訪。実は徳川の忍者であった押し掛け弟子・墨坂又太郎を取り押さえようとするが、忍法時よどみの前には手も足も出なかった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:24 (4703d)