妖説五三ノ桐

真田幸村に仕える美女。裸体となって巨大ななめくじに変化し、相手の男の精気を吸い取り死に至らしめる、なめくじらの淫法を使う。幸村や紀ノ一貫らと共に豊臣秀頼を奉じて薩摩、そして南蛮に落ち延びた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:20 (4854d)