(1835〜1893)幕末の会津藩主。京都守護職として公武合体・幕権維持を推進、蛤御門の変では長州側を圧倒するも、鳥羽伏見の戦で敗走。その後も奥羽越列藩同盟の中心として討幕軍に抗戦、孤軍奮闘するも会津若松城で開城降伏、因幡藩に幽閉された。その後赦免されて日光東照宮宮司となった。


東京魔人學園外法帖

鬼道衆対策として、鬼兵隊を生み出すなど強硬策を実施。遂には火盗改を動かして龍閃組を捕縛させようとするも、徳川家茂の登場により失敗した。実は黒蠅翁が憑依しており、円空によって黒蠅翁が祓われた後には正気に戻った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:19 (4911d)