真田剣流

催眠術使いの老人。普段は自己暗示で仮死状態となり、体力を温存している。丑三の術の正体が催眠術と考えた知人の猿飛の依頼で暗夜軒と対決する。催眠術で松山主水を操り、同じく暗夜軒が操る宮本武蔵と対決させるなどしたが、丑三の術の前に命を落とす。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 23:30:38 (4848d)