武田家に仕えた忍者。「甲陽軍鑑」にもその名が示されているという。


信玄忍法帖

山本勘助の指示により、唐人医者減敬として、二十年前から今川家に入り、徳川家康の正室・築山御前の輿入れに従って松平家に忍ぶ。女性の秘所に蛾の卵を産み付ける忍法によって家康と築山御前信康の間を割くきっかけを作ったが、蝉丸右近に討たれた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:18 (4794d)