月華の剣士

狂気をはらんだ元新撰組の人斬り。己の殺人欲のみで刀をふるい、維新志士らに恐れられたが、あまりの目に余る振る舞いに新撰組内で粛正されかけたところを脱走した。嘉神慎之介にそそのかされて、水を得た魚のように暴れ回った末、地獄門に飲み込まれるが…

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:11 (4939d)