伊賀の影丸

七つの影法師の一人。服部半蔵の玄関番を殺してすり替わり、公儀隠密側の代表選手の動きを仲間に流していた。正体がばれて追いつめられた後も、催眠術で片目を狂わせるなどしたが、夢麿との催眠術対決に敗れ、自らの喉を突いて死んだ。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:10 (4794d)