まぼろし城

遠く鎌倉時代の末頃から、日本アルプスの深山中に棲む一族。その頭は木曾義仲の子孫であり、一族もみな木曾党の末裔だという。戦国時代にあっても誰の支配も受けずに勢力を保ってきたが、まぼろし武士たちの侵略を受けて壊滅、一族は散り散りとなった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 21:01:26 (5404d)