神幻暗夜行

鉱泉郷の名家に生まれた父無し子の少年。唖だが魑魅などを見ることが出来る。生まれつき体中に蛇の鱗があり、トウビョウ憑きと呼ばれ忌み嫌われてきた。暴徒と化した村人に母を眼前で殺されて初めて声をあげ、それに応えるように近くの火山からガスが噴出、近隣一帯を全滅させた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:08 (5407d)