藤丸地獄変

無数の銃火器を蓄えた、戦国一の銃火器のスペシャリスト集団。相当非道な集団だったらしく、ゆりな伝八らのように幾人もの人間を奴隷として扱っており、そのやり方に反発した多くの離反者を出した。戦力増強を図ろうとするはぐれ透波に襲撃され、雑賀孫一が斃されて壊滅した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:07 (4999d)