藤丸地獄変

はぐれ透波初期メンバーの一人。フランケンシュタインの怪物のような外見だが、性格は臆病で神経質。手先が器用で、糸を操る忍術・糸奏術を使う。また五輪音楼との戦いでは、唯一術の影響を受けなかった。戦いが終わった後は肉玉塀五郎らと共に全国を旅するが、その顔を人々に忌み嫌われ、ある日「死」の一文字を書き置いて姿を消したという。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:06 (4790d)