(1494〜1556)戦国時代の武将。前身は油商人という。弁舌に優れ、守護土岐頼芸に取り入り、守護代斎藤氏を継いで稲葉山城を領した。のち頼芸を追い美濃国を支配したが、長子義竜に背かれ、長良川で敗死。織田信長はその女婿。
WikiPedia.ja:斎藤道三

主な登場作品

  • ふたり道三
  • 魔蟲傳
  • 黎明に叛くもの

黒の獅士

義竜との合戦の最中、半ば強引に押し掛けてきた銅磨陣内を雇い、忍者による暗殺に備えた。竜月小次郎の策により討たれたかに思われたが…

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-01 (日) 15:23:32 (4522d)