伊賀の影丸

土蜘蛛五人衆の一人。細い糸に毒を塗った釣り針を武器として相手の気づかない内に毒を与える戦法を得意とし、一度は影丸を倒した。しかし村雨源太郎には毒針が通じず、大凧に乗って空に逃れたところに雷が落ちて落命した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:04 (4790d)