伊賀の影丸

寒月斎半蔵暗殺帳を奪うための援軍として呼んだ忍者の一人。頭の上からつま先まで黒装束で覆った男で、暗夜の活動を得意とする。夜陰に乗じて半蔵屋敷に忍び込むが、十六夜幻之丞に術が通用せず、捕らえられた末に天真の催眠術により暗殺帳のありかを明かしたことを恥じて自害した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:03 (4911d)