藤丸地獄変

もと伊賀忍軍の忍者。三大忍者の指揮の下ではぐれ透波を襲撃するが、かなめのために伊賀を裏切り、人生を捧げると勝手に誓う。戦いが終わった後はかなめの後を追って江戸に出、その傍らで気付かれずにひっそりと暮らすが、後年突然行方をくらまし、その直後彼女が殺されたという噂が流れたという。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:02 (4939d)