真田剣流

猿飛忍群の一人。忍者でありながらも唯一真田剣流陰月の太刀を授けられた達人。夜鷹と名乗り服部半蔵の下に潜入していたが、豊臣と徳川のどちらにつくか迷った末、逃亡。風魔一族の首領を殺してすり替わろうとするが、見破られて猿飛忍群に制裁を加えられ、命を落とす。コッパは息子。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 23:23:08 (4854d)