仮面の忍者赤影(漫画)

長浜の城を守っていた飛騨忍者の一人。分身の術と、口から火を吹き炎を嵐を起こす飛騨忍法「火炎陣」を使う。烏左近と相討ちになって死亡。性別は男。

MASK THE RED 赤影

影一族の一人。短髪に切れ長の瞳の美少女で、紅色の仮面をつける。好奇心旺盛な明るい性格だが、少々がめつい。普段はさくらと名乗り、銀の輪を使った大道芸を演じているが、戦いの際にはその銀輪を武器とした影忍法・輪舞などを操り、銀輪の鎖による影流捕縛術、銀輪による催眠術なども得意とする。なお、青影とは影一族でも珍しい実の姉弟だが、顔を合わす度に喧嘩する仲。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-15 (土) 15:17:02 (4787d)