藤丸地獄変

服部半蔵父子に率いられる忍軍伊賀忍軍と結んでいたがその弱体化に手を切り、その後は徳川家康と結ぶ。軍団長の服部半蔵保長が奸計を巡らし、はぐれ透波を動かして他の忍軍を滅ぼそうとしたが、真意を知った藤丸らに本拠に殴り込まれ、半蔵父子が敗北、解散状態となる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:59 (4826d)