江戸時代1へ / 江戸時代3へ→
西暦年号出来事出来事(作中)出来事(海外・作中含む)生没
16161616(元和02)最初の鎖国令発布壬生ノ数馬ら伊賀組、徳川家康の命を受けて猿飛佐助を追う『佐助を討て』
真田源四郎と九喪、豊臣方の鳳家の姫君の守護に雇われる『どらくま』
ヌルハチ、後金を建国没:徳川家康、本多正信、セルバンテス、シェイクスピア
16171617(元和03)徳川家康を日光に改葬
幕府、吉原遊郭設置を許可
戸沢小十郎、幕府の佐竹藩潰しを阻むため暗躍『暴れ影法師』
幻法者・魔多羅一族と山王一族、幕府の命により死闘を繰り広げる『神君幻法帖』
現存する最古の『金瓶梅』テキスト刊行
16181618(元和04)秋月六郎太、島原で豊臣秀頼の遺児・秀也を救う『運命峠』
菓子作りに燃える元忍び・橘清十郎のもとに娘の小雪が転がりこむ『忍びのかすていら』
三十年戦争勃発
ウォルター・ローリー処刑される
誕生:菱川師宣
16201620(元和06)蜘蛛助と兵庫、阿蘇山中の巨大な鉄の門の噂を聞く『慶長風雲録』メイフラワー号がイギリスを出発し、アメリカに到着
16221622(元和08)元和大殉教木暮月之介、木曾で日本征服を企むまぼろし城の一味と対決『まぼろし城明、白蓮教徒の乱誕生:山鹿素行、幡随院長兵衛
没:支倉常長
16231623(元和09)豊臣秀吉の子・茜、真田大助とともに大坂に帰る『浪華疾風伝あかね』
家光方の三代目服部半蔵と忠長方の甲賀毘沙門天との暗闘始まる『寛永風雲録』
徳川秀忠没。家光派と忠長派の暗闘始まる『柳生一族の陰謀』
光海君追放される没:黒田長政
16241624(元和10/寛永01)スペイン船の来航禁止老忍者<時渡り>、江戸で次々と爆弾テロを起こす『風の忍び 六代目小太郎』誕生:鄭成功
没:福島正則、高台院(北政所)
16251625(寛永02)柳生宗矩の娘・矩香、東慶寺で朝鮮人女性・うねの警護に当たる『柳生薔薇剣』後金、瀋陽に遷都
ダルタニャン、パリに出て一日のうちに三銃士と決闘を約する『三銃士』
誕生:柳生厳包、カッシーニ
没:毛利輝元
16261626(寛永03)小田原で謹慎中の柳生十兵衛と供の速水一兵衛、城下で謎の一団と対決『ふたり十兵衛』
柳生十兵衛、朝鮮妖術ノッカラノウムにより己の肉体を奪われる『十兵衛両断』
柳生十兵衛、兵法指南役殺害事件の探索のため伊達藩に潜入『陰の剣譜』
伊織、宮本武蔵の養子にされる『宮本伊織』
没:フランシス・ベーコン、ヌルハチ
16271627(寛永04)紫衣事件柳生新陰流、十兵衛を残して壊滅『柳生百合剣』ホンタイジ、李氏朝鮮に侵攻(丁卯胡乱)
16281628(寛永05)静原冠者の一団、上野の江戸新御所を炎に包む『天皇家の忍者』誕生:シャルル・ペロー、水戸光圀
没:大久保忠隣、小野忠明
16291629(寛永06)紫衣事件
お福(春日局)、後水尾天皇に拝謁
五位鷺志津馬、徳川忠長を旗頭に倒幕を目論む『武魂絵巻』
駿河城の徳川忠長の御前で十一番の真剣勝負が行われる『駿河城御前試合』
没:丸目蔵人
16301630(寛永07)毛利玄達、矢橋の渡しで卜伝の無手勝流を目撃『柳生十兵衛秘剣考』袁崇煥、謀反の疑いで処刑される誕生:貝原益軒
没:藤堂高虎、山田長政、ヨハネス・ケプラー
16321632(寛永09)徳川忠長、領地を召し上げられる椎ノ葉刀馬、伊賀・甲賀・根来の代表三名の検分を命じられる『忍びの卍』
浮田平四郎と「本多の狐」、家康の遺産争奪戦に巻き込まれる『本多の狐』
土鬼と血風党、駿河城下で死闘を繰り返す『闇の土鬼』新たなる甲賀五宝連と伊賀五花撰、成尋五人衆に挑む『桜花忍法帖』
熊本城主席城代・加藤正方、城受け取りの上使に武士の意地を通す『決戦! 熊本城』
リュッツェンの戦い。グスタフ2世アドルフ戦死
シャー・ジャハーン、タージ・マハル造営に着手
誕生:スピノザ
没:徳川秀忠
16331633(寛永10)第1次鎖国令
黒田騒動
南朝の皇胤・新珠尊之助、尾張柳生屋敷に現れる『邪しき者』
東郷重位率いる精鋭百人組、薩摩に向かう柳生十兵衛を迎え撃つ『双眼』
沢庵の弟子・化龍、名刀・蛍丸を求め阿蘇に向かう『蛍丸伝奇』
土井利勝、荒木又衛門に河合又五郎を討つことを命じる『天下騒乱 鍵屋ノ辻』
宇喜多秀景、兄の仇・柳生十兵衛を追って八丈島を脱出『砕かれざる者』夢想権之介、二人の弟子を栗山大膳の間者として潜入させる『鬼神の如く』
ガリレオ・ガリレイ、異端審問で終身刑の判決没:金地院崇伝
16341634(寛永11)長崎に出島作られる
鍵屋の辻の仇討
北町同心・六波羅蜜たすく、豊臣残党を追う中で柳生一門に襲撃される『寛永無明剣』
寛永御前試合十番が開催されるも、勝者が次々と襲撃される『赤い影法師』
寛永御前試合に陸奥を名乗る者が現れる『修羅の刻 陸奥天斗の章』
芥川七郎兵衛ら七人の怪人、上洛する将軍家光の警護につく『家光謀殺』
柳生友矩、柳生宗矩の片足を斬り、朝鮮に渡る『柳生大戦争』
ネルトリンゲンの戦い没:徳川忠長、豪姫
16351635(寛永12)参勤交代義務化
柳川一件
胡蝶太夫こと於蝶、吉原ではぐれ忍びを狩る『蝶獣戯譚』
榊修羅之介、江戸に出現した巨大な白虎を一刀で屠る『修羅之介斬魔剣』
プラハ条約締結
ダルタニャン、謎の東洋人剣士ウィロウリビングと交誼を結ぶ『友を選ばば柳生十兵衛
没:松山主水、神屋宗湛
16361636(寛永13)長崎出島完成柳生宗矩師弟、山田浮月斎一党と宇治観月橋で決闘する『柳生武芸帳』
宮本武蔵、江戸で奇怪な人形使い・喜多村茶山に苦しめられる『人形武蔵』
宮本武蔵と伊織、朝鮮通信使暗殺阻止を命じられる『中年宮本武蔵
柳生十兵衛、信州で益田四郎とともに異国の血鬼と対決『血鬼の国』
後金、国名を清に改める没:伊達政宗
16371637(寛永14)島原の乱始まる長音上人、秋田帰命寺を離れ、西へ向かう。柳生十兵衛これを追う『茶坊主漫遊記』
柳生十兵衛、高山右近を護り、神聖ハポン騎士団と対決『柳生黙示録』
細川藩家老が一子・松井寄之ガラシア祈祷書の謎を追う『ガラシア祈祷書
柳生十兵衛、九州で真田大助一党と対決『忍法水滸伝 魔境大乱』
デカルト『方法序説』刊行
チューリップ・バブル事件
没:本多正純、本阿弥光悦
16381638(寛永15)佐賀鍋島藩の斎藤杢之助、原城に一番乗り『死ぬことと見つけたり』
むっつり右門、江戸を騒がした奇怪な催眠事件を解決『右門捕物帖 南蛮幽霊』
伊吹山中に天空船が墜落『大帝の剣』
松浦党の頭目・伊織、オランダ船で天草四郎と出会う『麗島夢譚』
真田家斬馬衆・仁旗伊織、真田信政より公儀隠密撃退を命じられる『斬馬衆お止め記』
誕生:ルイ14世
没:天草四郎荒木又右衛門
16391639(寛永16)ポルトガル船の入港を禁止麝香猫のお林一味、江戸で切支丹弾圧への復讐を開始『神変麝香猫
千里丸、南光坊天海の命で未来記奪取のため四天王寺に向かう『未来記の番人』
誕生:渋川春海
没:大久保彦左衛門、柳生友矩
16421642(寛永19)寛永の大飢饉始まる江戸で天草四郎の聖遺物を巡る暗闘が繰り広げられる『くるすの残光』
空知庵、琉球に眠る財宝を巡り、十人の男女を送り出す『人間勝負』
柳生十兵衛、堀主水ゆかりの七人の美女の復讐の指南役となる『柳生忍法帖』
清教徒革命勃発誕生:関孝和、井原西鶴
没:ガリレオ・ガリレイ、リシュリュー
16441644(寛永21/正保01)袁崇煥の遺児・袁承志、修行を終え李自成に協力すべく華山を下りる『碧血剣』
李自成、明を滅ぼす
清、李自成を滅ぼし北京入城
誕生:徳川綱重、松尾芭蕉、ストラディバリ
没:土井利勝、崇禎帝、ウルバヌス8世
16451645(正保02)「五輪書」完成没:宮本武蔵
16461646(正保03)鄭成功、日本に援兵を要請柳生十兵衛魔界転生した宮本武蔵と船島で決闘『魔界転生誕生:徳川綱吉
没:柳生宗矩、沢庵宗彭
16501650(慶安03)右の眼が潰れた柳生十兵衛の死体が発見される『柳生十兵衛死す』
法王の聖貨を巡り、伊賀・甲賀・大友の15対15対15の戦い始まる『外道忍法帖』
没:柳生十兵衛、徳川義直、デカルト、ドルゴン
16511651(慶安04)慶安の変殺生奉行・織部多聞、由比正雪の陰謀を阻む『かぶき奉行』クロムウェル、航海条例を発布
ホッブズ『リヴァイアサン』刊行
没:徳川家光由比正雪

頁先頭へ /←江戸時代1へ / 江戸時代3へ→
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-22 (木) 22:37:00 (129d)