年号出来事生没作品名
1716(正徳06/享保01)享保の改革始まる与謝蕪村 誕生「暗殺者の神話」 「魔剣」 「妖棋伝」 「紀文大尽舞」
1717(享保02)大岡忠相、江戸町奉行に就任「あばれ奉行」 「恋慕奉行」 「半九郎闇日記」
1718(享保03)浜島庄兵衛(日本左衛門) 誕生「江戸城心中」 「丹下左膳 乾雲坤龍の巻」
1720(享保05)間部詮房 没「黒猫侍」
1722(享保07)幕府、諸大名に上米を命じる「やわら侍・竜巻誠十郎 五月雨の凶刃」
1723(享保08)「兵庫と伊織の捕物帖 吉宗の偽書」
1728(享保13)平賀源内 誕生
荻生徂徠 没
「おんみつ蜜姫」 新吾十番勝負
1729(享保14)「世話焼き家老星合笑兵衛 竜虎の剣」
1730(享保15)田安家創立(御三卿の初め)本居宣長 誕生「生死卍巴」 「丹下左膳 こけ猿の巻」 「お役者文七捕物暦 比丘尼御殿」
1732(享保17)享保の飢饉「忍者月影抄」
1736(享保21/元文01)「竜門の衛」
1738(元文03)「城之介征魔剣」 「乱華八犬伝」
1744(寛保04/延享01)「飯綱颪 十六夜長屋日月抄」 「白浪五人男 徳川の埋蔵金」
1746(延享03)長谷川平蔵 誕生「旗本花咲男」
1748(延享05/寛延01)「仮名手本忠臣蔵」初演
1749(寛延02)「稲生物怪録」
1750(寛延03)「刺客、江戸城に消ゆ」
1755(宝暦05)四世鶴屋南北 誕生「白波五人帖」
1756(宝暦06)「新・雨月物語 曾根崎比丘尼」
1761(宝暦11)徳川家重 没
山東京伝 誕生
「逢魔が源内」 「妖星伝」
1764(宝暦14/明和01)徳川宗春 没「風流冷飯伝」 「退屈姫君伝」
1765(明和02)十返舎一九 誕生十二神貝十郎手柄話」 「曲者時代」
1766(明和03)「闇の傀儡師」
1767(明和04)田沼時代始まる
明和事件
雷電為右衛門 誕生
滝沢馬琴 誕生
「面影小町伝」 「鳴門秘帖」
1769(明和06)「危機之介御免」
1770(明和07)「髑髏菩薩」
1773(安永02)徳川家斉 誕生「神州白魔伝」
1774(安永03)「解体新書」出版「猫侍」
1779(安永08)「京伝怪異帖」 「将棋大名」
1780(安永09)平賀源内 没「大江戸超神秘帖 剛神」
1783(天明03)天明の大飢饉「神変稲妻車」
1784(天明04)田沼意知、城中で殺害される与謝蕪村 没「主水血笑録」
1785(天明05)血煙天明陣
1786(天明06)徳川家治 没「サムライスピリッツ零」
1787(天明07)寛政の改革始まる二宮尊徳 誕生「あやかし同心事件帖」 「御庭番宰領 孤剣、闇を翔ける」
1788(天明08)田沼意次「風の山左」 「真田手鞠唄」 「サムライスピリッツ」
1789(天明09/寛政01)「紅無威おとめ組 かるわざ小蝶」 「真サムライスピリッツ」
1790(寛政02)寛政医学の禁「サムライスピリッツ2 アスラ斬魔伝」
1792(寛政04)ラクスマン、大黒屋光太夫を連れて来航「五瓶劇場 五瓶力謎緘」 無限の住人
1794(寛政06)水野忠邦 誕生
千葉周作 誕生
「写楽百面相」
1796(寛政08)「奥右筆秘帳 密封」
1802(享和02)「東海道中膝栗毛」初編刊行「霊験お初捕物控 震える岩」
1806(文化03)喜多川歌麿 没「五瓶劇場 劇場国邪神封陣」
1808(文化05)フェートン号事件「赤鴉」
1811(文化08)佐久間象山 誕生「髑髏検校」 「魔岩伝説」
1814(文化11)「南総里見八犬伝」初巻刊行「源内化け猫暴き」
1816(文化13)山東京伝 没
河竹黙阿弥 誕生
「月影兵庫上段霞斬り」
1820(文政03)「修羅時鳥」
1823(文政06)勝海舟 誕生「妻は、くノ一」
1825(文政08)異国船打払令雷電為右衛門
岩倉具視 誕生
「異人館の妖魔」 「叛四郎降魔剣」 「阿修羅城の瞳」
1828(文政11)シーボルト事件小林一茶 没「剣聖一心斎」 「夢と承知で」
1829(文政12)松平定信
四世鶴屋南北 没
「緒方洪庵浪華の事件帳 禁書売り」 「眠狂四郎無頼控」
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-22 (土) 01:39:00 (3102d)