神州纐纈城

富士教団で神にも等しく崇められる聖者。その前身は土屋庄八郎の弟・土屋主水であり、兄嫁と兄との間にあって苦しみ、出奔・放浪した末、富士山地下で役行者の遺体を発見し、その後を継いだ。陶器師の抱く大きな虚無感の前に無力さを感じ、富士教団を去り、その後みすぼらしい乞食の姿となって甲府に現れ、不思議な力で奔馬性癩患の患者たちを癒した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:58 (4702d)