信玄忍法帖

武田信玄の生死を確認する使命を与えられた九人の伊賀忍者の一人。悦楽の内に死んだ男女の血を鐘の内部に塗りつけ、それを鳴らすことにより聞いた者を煩悩の虜として引き寄せる忍法煩悩鐘を使う。二年前から僧侶に化けて恵林寺に潜入、煩悩鐘により信玄(の影武者)を捕らえ、殺害した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:57 (4790d)