藤丸地獄変

神楽衆五輪音楼の一人。その名の通り鼓を持った黒子で、その鼓から飛び出す砲弾などで攻撃を仕掛けてくる非常に無口な男。厳島にて五輪音楼の音波攻撃ではぐれ透波を苦しめるが敗北。後に宗像空右衛門の呪法により復活するが、やはり無口だった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:56 (4849d)