月華の剣士シリーズ

四神の一人・玄武の守護神を勤める老翁。「闘将朴然」と呼ばれた剣の達人だったが引退、今は後進の四神を指導する役目にあるが、事あれば釣り竿とお供の亀たちを操って戦う。嘉神慎之介が暴走した後はに剣を教えていたが、ある日黙って消えたを案じて出廬する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:55 (4826d)