(918〜980)醍醐天皇の皇子克明親王の子で、琵琶・箏・笛・篳篥などの名手。生まれた時に天上から妙なる音楽が響いた、蝉丸の元に三年通って秘曲を授かった、羅城門で宮中から紛失した琵琶の名器・玄象を鬼から受け取ったなど、「今昔物語集」等では音楽に関する伝説に富む。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:55 (4796d)