伊賀の影丸

由比正雪を護る陰流忍者の一人。炎に向かって念じることにより、遠く離れた相手に炎の幻を見せる幻火術を使う。小田原で影丸たちをこの幻火術で苦しめたが、盲目の左近丸には通用せず、忍法くも糸渡りの前に敗れた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:54 (4819d)