伊賀の影丸

土蜘蛛党の首領。黒木弾正に雇われ、口封じのために阿魔野邪鬼影丸を襲った。犬を凶暴化させる薬を仕込んだ無数の花を放ち、相手を犬の群に襲わせる忍法「群狼花」を操り、一度は邪鬼を倒した。が、影丸に群狼花を木の葉火輪の応用で返され敗れ去る。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:54 (5404d)