参差

江戸を荒らし回った盗賊の首領。徒党を組まず、音もなく忍び込んで音もなく消えるが、「かたたがえ」という秘剣を操り、手向かう相手は容赦なく切り捨てた。その名は慶長の頃に京阪を荒らし回った星影左門の名にあやかったものと思われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 01:06:38 (4690d)