伊賀の影丸

土蜘蛛五人衆の一人。猛毒を塗った無数の手裏剣を一度に放ち、また抜け殻と実体で巧みに入れ替わって奇襲をしかける空蝉の術を操る。さらに自分のスピードが目にも止まらぬほど早くなったと思いこませる催眠術を使う。五人衆最後の一人として影丸に決闘を挑むが、村雨十郎太の協力で術の正体を見破った影丸に紙一重の差で敗れ去った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:48 (4794d)