(?〜1863)幕末の水戸藩浪士・新撰組局長。戸ヶ崎熊太郎について神道無念流の剣を修める。幕府の浪士組に応じ上洛、清川八郎らが江戸に戻った後、近藤勇・土方歳三らと新撰組を組織し隊長となる。尊皇の志士弾圧に辣腕を振うが、京都の豪商に金品を強要するなど目に余り、近藤方に粛正された。
WikiPedia.ja:芹沢鴨

主な登場作品


東京魔人學園外法帖

怨霊として京を彷徨っていたが、九角天戒に焚きつけられて力を持ち、壬生霜葉と共に松平容保を襲ったが、龍閃組に倒された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-01 (日) 15:39:24 (4643d)