伊賀の影丸

由比正雪を護る陰流忍者の一人。雨や川などの水を利用して相手を惑わす忍法水鏡を使う。沼津で獅子丸を倒すが、獅子丸最後の忍法血しるべに呼び寄せられた動物たちに襲われて重傷を負い、傷ついて逃れようとしたところを左近丸に斬られた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:47 (4849d)