銅銭会事変

大岡家に預けられている不思議な老武士。徳川家の忠臣であると同時に囚人であり、客分でもあると言われる。銅銭会の不審の動きを事前に察知し、その乱を未然に防ぐことに貢献した。その正体は天一坊の軍師・山内伊賀亮とも言われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 00:06:25 (4900d)